お問い合わせ
お問い合わせ

宇部フロンティア大学 洗心寮

2017年竣工

コンセプト

本計画は、既存女子寮の老朽化・機能低下に伴う建替計画であり、寮生に快適な生活・勉学環境を提供し、大学生活の質の向上を図るためのものです。
空間構成としては、1・2階ともに、北・南側に寮室、西側に共同キッチン、洗濯室を設けた明瞭なゾーニングとしています。
共同キッチンに設けた食事スペースや2階のラウンジは、寮生のコミュニケーションを促す空間としています。
建物中央には吹抜階段を設けるとともに、階段手摺をフラットバー竪格子とすることで、視線の抜けによる1・2階の一体感、階によって隔たれることのない寮生の繋がりを生み出します。
外観計画は大学建物のデザインコードであるタイルやコンクリート打放しを継承するとともに、バルコニーに設けた角柱やガラス手摺、エントランスの薄い庇など軽やかさを取り入れたデザインとし、大学の歴史の尊重と建物の先進性を表現しました。

施設概要

建築主 学校法人香川学園
所在地 山口県宇部市
主要用途 共同住宅
敷地面積 975㎡
延床面積 1,048㎡
構造 RC造
階数 地上2階
その他 撮影 エスエス東京

関連するプロジェクト

設計実績一覧