お問い合わせ
お問い合わせ

宮若市立宮若東中学校

2013年竣工

コンセプト

本建物は、福岡県立旧鞍手商業高等学校跡地に学校再編により計画された新設中学校です。
正門から校舎を経て、グラウンドに至る1本に太いプロムナードを形成し、全体が見渡せる見通しの良い配置構成としています。
全校生徒が集まれる屋外ステージのある中庭や学年単位で集まれる多目的ホール、階段状の表現ステージ、教科メディア等、自主性を重んじ、多様性で活発な交流空間のあるユニバーサルな学校として計画しました。また、正門から見上げる円形ホールは地域のランドマークとなるようシンボリックなデザインとしました。

施設概要

建築主 宮若市
所在地 福岡県宮若市
主要用途 中学校
敷地面積 53,110㎡
延床面積 10,390㎡
構造 RC造
階数 地上4階
その他 普通教室15CL、特別支援教室2CL

関連するプロジェクト

設計実績一覧