お問い合わせ
お問い合わせ

岡山大学本部棟

2002年竣工

コンセプト

外観は、茶系のタイル張りをベースに御影石張りの基壇を設け、重厚感のある「大学の顔」を表現しました。また、ガラスのカーテンウォールと風除室のゲートをシンメトリーで構成し、来館者を迎え入れるにふさわしいファサードとしています。内部のエントランスホールは、5層吹抜けのダイナミックな構成としています。各階のメイン廊下やEVホールをこの吹抜けに面して配置することによって、視覚的に建物全体の一体感を生み出しています。各階の事務室(執務エリア)は極力オープンな空間とし、将来の利用形態に左右されることなく、フレキシブルな利用が可能です。

施設概要

建築主 岡山大学
所在地 岡山県岡山市
主要用途 大学
敷地面積 635,308㎡
延床面積 5,560㎡
構造 SRC造
階数 地上6階

関連するプロジェクト

設計実績一覧