お問い合わせ
お問い合わせ

新潟大学医歯学総合病院病棟

2005年竣工

コンセプト

当病院は、「全人的医療と高度先進医療との調和を目指した環日本海の病院」を基本理念として計画にあたり、患者のための病院環境づくり、高度先進医療の実践をサポートする高機能病院、教育環境の充実、老朽・狭隘などの改善、災害対応の充実を重点的に考慮しました。
病棟は東西を軸として、中央部にコモンエリア(共用空間)、各階は各看護単位で病室のほぼ中央にナースステーション及びライトコートを設け、自然採光を十分取入れた平面形としました。また、将来の対応として計画のある中央診療棟・外来診療棟とを、各階にて接続できるよう考慮し、中央診療部・外診療部の各部門との繋がりを重視した計画としています。
ファサードは低層部(基壇部)において、横ラインを強調したデザインにより全体の統一感を表し、高層部はプレキャストコンクリートによる縦ラインを強調したデザインとしています。

施設概要

建築主 新潟大学
所在地 新潟県新潟市
主要用途 大学病院
敷地面積 127,521㎡
延床面積 47,993㎡
構造 SRC造
階数 地上12階、地下1階
その他 病床数 800床

関連するプロジェクト

設計実績一覧