お問い合わせ
お問い合わせ

東京工業大学すずかけ台大学会館

2002年竣工

コンセプト

建物はキャンパス内の既存構内道路を跨ぐような形で、東西に異なる二つの用途をもっています。
東側はキャンパス中央に広がる芝生広場に面し、2層の食堂とレセプションホールで構成し、一方西側は約6mののり面を切り込むような形で、会議室や可動席をもつ平土間の多目的ホールで構成されています。
構内道路を跨ぐ部分は、レセプションホールと多目的ホールのホワイエとして機能しており、講演会からレセプションへの展開や発表会から展示会への連続等、多様な相互利用が可能となっています。矩形の比較的壁の多い西側に対し、円形の東側はガラスを多用した開放的な空間とし、芝生広場に連続させています。また、レセプションホールは、屋根を支える張弦梁が連続する構造空間とし、大学のもつ先進性を演出しました。

施設概要

建築主 東京工業大学
所在地 神奈川県横浜市
主要用途 大学
敷地面積 225,484㎡
延床面積 3,320㎡
構造 RC造(一部S造)
階数 地上3階
その他 ホール収容人数 300人

関連するプロジェクト

設計実績一覧