お問い合わせ
お問い合わせ

東京都立王子総合高等学校

2012年竣工

コンセプト

本校は、普通教育と専門教育を総合的に行なう学校としての機能性と、地域のまちづくりに貢献し、地域環境への配慮をテーマとして学校づくりをおこないました。
校舎は一般教室と実習教室を明快にゾーニングし、それらをメディアストリート(主動線)にて結ぶ計画としています。メディアストリートは、様々な交流、情報発信の場として機能する総合高校の骨格となっています。また、街並みに合わせた建物軸や、緑の確保(保存樹木・壁面緑化)、歴史的資源の活用(水景施設、ポケットパーク)など、地域の景観へ配慮した計画としました。
建物は自然換気、ナイトパージ、太陽光発電、雨水利用など、自然エネルギーを積極的に活用した計画としています。

施設概要

建築主 東京都
所在地 東京都北区
主要用途 高等学校
敷地面積 23,815㎡
延床面積 15,288㎡
構造 RC造(一部SRC造)
階数 地上4階
その他 近代建築 2013年7月号掲載

関連するプロジェクト

設計実績一覧