お問い合わせ
お問い合わせ

東広島市立河内中学校

2008年竣工

コンセプト

3階建ての校舎は、1階中央部のクリエイティブラウンジとその上部の3層に渡る吹抜空間を取り巻く回廊型の廊下を骨格として構成し、北側と南側に主要な室を連続配置した単純明解な平面構成としています。吹抜けを中心とした回廊型廊下の空間構成は、校舎内の人の動きを視覚的に感じられるため、活発な学校風景を生み出すと同時に、教師の立場からも、生徒の様子が見え(死角が少ない)管理しやすい計画としています。クリエイティブラウンジは、作品展示や発表の場、プレゼンテーションの場(大型スクリーンの設置)、学年集会の場として活用でき、生徒の活発な学習活動と創造性力の育成をサポートします。

施設概要

建築主 東広島市(旧河内町)
所在地 広島県東広島市
主要用途 中学校
敷地面積 16,958㎡
延床面積 7,231㎡
構造 RC造
階数 地上3階
その他 普通教室7CL、特殊支援教室1CL

関連するプロジェクト

設計実績一覧