お問い合わせ
お問い合わせ

神栖市中央図書館

1990年竣工

コンセプト

約20万冊を所蔵する町の中央図書館です。
アトリウム形式の展示ホールは『光の道』として、この建物の骨格を形成し、以前敷地に生えていた松林のもつ垂直性を空間のイメージとして残すとともに、この建物を明るい図書館として位置付けています。

施設概要

建築主 神栖市(旧神栖町)
所在地 茨城県神栖市
主要用途 図書館
敷地面積 7,452㎡
延床面積 2,669㎡
構造 RC造
階数 地上1階
その他 蔵書数 約20万冊

関連するプロジェクト

設計実績一覧