お問い合わせ
お問い合わせ

福島大学附属図書館

2014年竣工

コンセプト

本計画である増築とリニューアルは、蔵書数の確保と自律的な学習を支援し、知識の創造を促す新しい学習空間(ラーニング・コモンズ)の充実を図る目的として行いました。
1階は展示やカフェ、図書機能は2階を主アクセスとし、既存建物の全面改修を行っています。
増築棟には1階から4階に連続する吹抜けを設けて、図書館の一体的な空間イメージをつくっています1階は集密書架、2階はラーニング・コモンズ、3階は二重床のラーニング・コモンズやセミナー室で構成し、将来のICT環境にもフレキシブルに対応可能としています。4階は貴重図書保管庫などで構成し、他部門と階でゾーニング分けしています。
外観ファサードは、ラーニング・コモンズ部分のハイサッシと書架や保管部分の壁で構成し、各々の機能性を高めながら、水平ラインを強調した小庇により、シャープなファサードとしました。

施設概要

建築主 福島大学
所在地 福島県福島市
主要用途 図書館
敷地面積 423,291㎡
延床面積 10,536㎡
構造 RC造
階数 地上4階
その他 蔵書数 約90万冊

関連するプロジェクト

設計実績一覧