お問い合わせ
お問い合わせ

西東京市立青嵐中学校

2007年竣工

コンセプト

住宅地に囲まれた狭隘な敷地において、既存校舎やグラウンドを一部残しながら、敷地の有効利用を図ると共に、新たな学習・教育環境の創造を目的とした計画です。
地階体育室から屋上プールまでの重層した空間構成の中に、学年単位のまとまり、少人数教育への対応、各教科のメディアスペースの確保など、学習環境に十分配慮した計画としています。
建物は校舎と体育館に分節し、その中間をアプローチプラザ、スポーツコートとすることで、学校の活気を創出しています。さらに、学習空間ばかりではなく、随所に多目的スペース、ラウンジ、デッキ等を配し、生活環境としてゆとりのある空間づくりを行っています。また、リサイクル材を含め、ふんだんに使用した木質系の内装により、環境に配慮した温かみのある空間を実現しました。

施設概要

建築主 西東京市
所在地 東京都西東京市
主要用途 中学校
敷地面積 17,022㎡
延床面積 13,236㎡
構造 RC造
階数 地上5階、地下2階
その他 普通教室18CL

関連するプロジェクト

設計実績一覧