実績紹介

TOPページ > 実績紹介TOP > 教育・研究施設/大学・研究施設 > 信州大学(常田)繊維学部総合研究棟

信州大学(常田)繊維学部総合研究棟2003年竣工

コンセプト

本施設は、COE研究をはじめ、最先端の研究が求められる施設として多様な研究内容に柔軟に対応できる高機能に集約された施設として計画しました。
西側外観はダブルスキンとし、隣接する建物と調和を図り、統一感のある中庭空間を創出しました。東側バルコニーは設備機器、配管、実験排気ダクト等を集約したオープンシャフトとし、メンテナンス、更新が容易に行えるように配慮しました。連続するカーテンウォールやデッキ材を用いたバルコニーにより、最先端の研究棟に相応しい、新しい建物イメージを与えています。

施設概要
建 築 主 : 信州大学
所 在 地 : 長野県上田市
主要用途 : 大学
敷地面積 : 63,158m2
延床面積 :  5,310m2
構  造 : SRC造
階  数 : 地上7階
そ の 他 : 
Page TOP